×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

ハンドルカバーでハンドルの操作性アップが期待できるんです

人気のハンドルカバーはこちらからどうぞ
車にハンドルカバー付けたくないですか?実は、私の愛車のハンドルけっこうボロボロなんですよ。それを隠すためにハンドルカバーが欲しいと最近思っています。でも、大型トラックや軽自動車なんかで以上に太いハンドルカバーしている人とかいますよね。白いハンドルカバーはよくみかけますが。あれってダサいんでしょうか?友人に話したらハンドルカバーなんてダサいから止めとけよ。なんて言われちゃいました。まあ、私の場合はファッション性ではなく、実用性を考えてハンドルカバーが欲しいのですが。車用のハンドルカバーってどんな用途があるのかちょっと調べてみました。まずは、見栄えを良くすることでしょうか?私の愛車のハンドルみたいにボロボロだと車が可愛そうですしね。次に、ハンドル操作の操作性の向上がありますね。ハンドルカバーを装着して自動車のハンドルを太巻きにするとパワステアリングがついてない車(特に軽自動車)などは飛躍的にハンドルが軽くなることがあります。実際、私もハンドルカバーを装着してある車を運転させてもらったのですがハンドルが握りやすくなり手になじんで運転し易かったですね。

ハンドルカバーのデメリットは何でしょうか?

ハンドルカバーを装着することによるメリットは先ほど紹介しました。では、カバーを装着すればオールオッケーと言えるのでしょうか?そこで、今度はハンドルカバーを装着することによるデメリットを考えて見たいと思います。 まずは、材質によってはハンドルが滑り易くなることがあります。革製品ですと滑り止めの効果が期待できますが、滑り易い材質のカバーも無くはありません。例えば、ナイロンのような材質のハンドルカバーは運転中ハンドル操作を誤ったりすることがあります。特に手に汗をかいた時には。このような材質のものを選んでしまうと結局はハンドルカバーを装着しないほうが良かったなんてこともあるかもしれません。まずは、すべりにくい材質を選ぶことが大事です。次に挙げられるのはダサくなることです。私自身はダサくならないようなデザインを選ぶつもりですが、私の友人のようにハンドルカバー=ダサいとイメージしている方もなくはないと思いますので。どうせ、装着するなら革製品のとびきりクールな製品がいいのではないでしょうか?

ハンドルカバーはどうやって選べばいいの?

結局のところ、ハンドルカバーはどのようにして選べばいいのでしょうか?私自身は自動車用品店に実際に行ってみました。まずは、滑らない材質でダサくないハンドルカバーを下さいと店員さんに聞いてみました。やっぱり、私のような素人よりはプロに任せたほうが安心だと思って、自分が一番必要としているハンドルカバーの希望を言ってみました。店員さんに導かれ向かった先にはかなりの数のハンドルカバーがあるではありませんか。カラーバリエーションも豊富です。その中からダサくないカバーを選び、材質を確認して完了です。ちなみに、自動車用品店にいって分かったことなんですが、ハンドルカバーにもサイズがありました。(最初から調べていけよって感じですが)サイズは一般的なサイズとしてSサイズとMサイズがありました。Sサイズははハンドルの直径が36.5〜38cm未満、Mサイズはは直径38〜39.5cm未満となります。かっこいいハンドルカバーを装着してドライブにくりだしましょう。



Copyright © 2008 ハンドルカバー装着で愛車のハンドル操作が向上します